スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春色紬
箱庭セラピーへはこんなお着物着て
行きました

ブログを書いている今は、とっても寒いのですが
箱庭に行った日は、かなりのぽかぽか天気で
すっかり春気分でした

200903211350000.jpg
洋服の方と出かける予定があったので、
存在感のない着物にしました

今回のコヤシは、
この母の春色紬です。
しつけがまだついており、一度も袖通してないみたいです
(もったいな

200903211350001.jpg
祖母のヒスイの帯留め。
母の博多織り半幅帯。
ギンガムチェックのリボンを帯締めに。

暖かかったので、ちょいとフライング気味(?)の
大好きカゴバッグ
200903211350002.jpg

に、週3ぐらいで4~5年つけている
皮のブレス
200903211351000.jpg

この日はお洋服の方に合わせて、何でこたーない
コーデですが、手持ちのピンクの鹿さん帯とか
締めて、さらに春度UPさせた
着方もしたいなぁとも思ったり

昔はこの紬の着物が、爽やか奥様な感じに見えて、
妙にフケてみえてイヤやわぁ~~~!
なーんて思ってたのになぁ~、、、(笑)

箱庭セラピーしてみました
先日、笑屋さんにて
やっておりました箱庭セラピーに行ってきました

砂が敷き詰められた、箱ん中で
絵を描くようにお人形やらを思うがままに
置いていき、その時の心理状況を見るという
セラピーです。

逆に、今悩みがな~~~んもなく生きているので、
今自分が深層心理で思っていることは何かしら???と
思い軽い気持ちで行ってみました

なんや悩んでる、とか病んでるん訳ちゃいますヨ(笑)

明るくって、とても気さくなセラピストの先生が
お出迎えして下さいました

まずは、ずらりと並べられた、お人形やらを直感でセレクト
200903211539001.jpg

200903211539002.jpg
動物とか、木、木の実、船、戦士、神など色々なジャンルの
フィギュアがあります。

ビビっと頭にひらめいたモノを迷わず
セレクトして箱庭へ

私の箱庭、こんなん出ました~~~
200903211538000.jpg
シンプルに、灯台+2隻の小船。

たいがい何を置くか迷ったり、途中で変更したりするらしいのですが、
そういう迷いも一切ナシで
とても早く出来ました

イメージとしては、この風景は
お昼間のポカポカ陽気、波は「凪」の状態。

2隻の小船は、時には停まることもありながらも、
ゆったりゆらゆら前に進んでいて、
2隻の距離は、つかず離れず。

あたいの今の深層心理は、ざっくり言うと
「とても自然体で、無理をせずリラックスしている」
状態みたいです

あぁ~、良かった病んでなくて(笑)

他の方々の箱庭を聞いてみると、
箱庭ぎっしりにお人形を詰める方もいれば、
砂をうず巻状にして、その上に人形を置いたり。

様々です。

何ヶ月後とかにやると、ビフォア、アフターの変化が
出てまたオモシロイそうな

また何ヶ月後かにやってみたしです
そん時、「時化」やったらイヤやなぁ。。。

続きまして、この日のお着物

癒されぇ~
南海本線の堺駅近くにある、
大浜公園てとこにお散歩しに行きましたらば

おっちゃん達の群れ発見。

声をかけてみたら、

こ~~~~んなに、こ~~~~んなに

可愛すぎるヤツらがお昼寝してました

200903191235000.jpg

もちっとUP
200903191237001.jpg

別アングル
200903191236000.jpg
足寄り添ってる~~~

200903191235001.jpg
半目

200903191243000.jpg

こんなに近づいても、全然逃げもせず。
野良猫やのに、えらい、間に馴れてるんですネ

いつも、あるオジチャンが
この猫達に夜エサをあげに来てるらしいです~。

はぁ、癒され

乙女なステンドグラスコレクション
田尻歴史館にあった、きゃわゆいステンドグラスをご紹介

ステンドグラスのランプがよーけ、ありました

200903151452000.jpg
何でしょ、このお花???

200903151453000.jpg
紫陽花

200903151452001.jpg
牡丹

200903151500000.jpg


窓にもステンドグラス
200903151501000.jpg

200903151504000.jpg
水仙

この他、窓のあちゃこちゃがステンドグラス祭り
はぁ~、なんたる乙女チックワールド

レトロ洋館らんち
お友達と、泉州にある
レトロな洋館”田尻歴史館”で、ランチしてきました

泉州は紡績が産業的に有名で(でした)
タオルは今もよぅ知られてます。

この田尻歴史館も、
明治~大正にかけて紡績で財を成した、
大阪合同紡績(株)元社長の別邸だったそうです。

200903151514000.jpg

こりで、別邸。。。。本邸はどんなんでしょ。

200903151421000.jpg
改装工事がされたようで、中は明治時代の
建物とは思えないぐらい、小綺麗で。
とても、品のある空間です。

200903151317002.jpg
ランチもぼりゅーみ~~~
友人セレクトの、ヘレカツと海老ふりゃぁ
私は鰆を頂きました。
パン、スープ、飲み物ついて、満腹です。

この日は、たまたまオカリナコンサートもあって、
食事をしながら優雅な一時を過ごせました


ちょっと館内散策
200903151510000.jpg
立派なお茶室

結婚式場としても利用されているので、
打ち掛けもありました
200903151506000.jpg

お庭にあった、番傘の骨組みがあまりにキレイだったので
写してみました
200903151511000.jpg
一寸違わぬ緻密なデザイン

館内には、そこかしこに乙女なステンドグラスが
よ~けありましたので、
次の記事にて、ステンドグラスコレクション~~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■田尻歴史館
■南海本線「吉見ノ里」駅下車、徒歩10分
■住所 〒598-0092 大阪府泉南郡田尻町大字吉見1101-1
■電話  072-465-0045
■URL http://www.tajirirekishikan.com/index.html

プロフィール

ツダマキ

Author:ツダマキ
今日のお洋服はカジュアル系で。
今日はきちんと系で。

”今日は着物で。”

きままに、のんびり、ゆ~ったりと。
自然に着物がある生活。

出張着付や、着物レッスンをしたり。
堺市在住、キモノスイーツ認定講師
ツダマキのおキモノ日記です。

※申し訳ございませんが、現在
 ブログの更新は休止させて
 頂いております。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索

リンク
Translate to English
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。