スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”大正昭和のおでかけ着物展” ~PART1~
からほりまちアートスタッフのUッディーと行った、
”大正昭和のおでかけ着物展”。
展示は銘仙を中心に、アンティークの振袖やら御召やら
今で言うところのファッション雑誌やら盛りだくさん。
もう全て「ステキー」「カワイイー

展示の様子を写真に収めたかったのですが、
残念ながら写真撮影NG・・・でして、
ご覧いただけないのが残念

ただ、行った時間に丁度学芸員の方の説明ツアーが
ありラッキーでした。
それに、着物の方もずいぶん多くそれだけでも
多いに楽しめました~。

中には、かなりの玄人(?)で、夜の臭いのする
感じのママさん達3人ぐらいいらっしゃり、
なぜか全員岩○志麻みたいな、髪型でした。
さすが、着物の着付け方はピシっとキレイ!

あと、行きの電車で前に座ったオバサマが
「着物ステキやねぇ」言うて話しかけて下さったのも
嬉しかったです。ずっと駅までお喋りしてました。

そして、なぜか帰り、美術館の出口で多分40歳ぐらい???
の男性に「写真を一緒に撮らせて下さい」と言われ・・・
なすがままに撮られたけど、あれは一体なんやったのか???
他の着物女性にも声かけてたけど・・・
カメラ片手に出待ちしてたっぽいしただの着物フェチ
ま、なんか変なことに使われないことを祈ります。

↓はミュージアムショップで買った
中世貴族の衣装のシール
あぁ~、なんてツボなお品。ミュージアムショップはたまりません。
ファッション美術館


そして神戸を後にして、大阪に戻り空堀でお茶しぃーの、
着物買いーの、杉大好きっ子な飲み会に
飛び入り参加しぃーの、という濃ゆ~い一日を過ごしたのでした。
それはまた次の記事「”大正昭和のおでかけ着物展” ~PART2~」にて~。
この日の日記は、書くこと盛りだくさん

追記:来年平成21年1月24日~4月7日まで、
    同じくファッション美術館で、今度は
    「大正浪漫着物(仮)」をするみたいですよ
    詳しくはこちらをどうぞ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nanigenikimono.blog110.fc2.com/tb.php/64-1d9151cd
プロフィール

ツダマキ

Author:ツダマキ
今日のお洋服はカジュアル系で。
今日はきちんと系で。

”今日は着物で。”

きままに、のんびり、ゆ~ったりと。
自然に着物がある生活。

出張着付や、着物レッスンをしたり。
堺市在住、キモノスイーツ認定講師
ツダマキのおキモノ日記です。

※申し訳ございませんが、現在
 ブログの更新は休止させて
 頂いております。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索

リンク
Translate to English
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。