スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイナはおもろい
先日、大阪国立国際美術館でやっている
「アヴァンギャルド・チャイナ展」に行ってきました

200902211711000.jpg

初の国立国際美術館。
美術館のある、土佐堀やらちょいと足を延ばした
中之島はほんまにエエとこですね~。

梅田もすぐなのに、ゴミゴミしていないし、
オフィス街も近いのに、空気が柔らかで

「水」の近くてそうなるんでしょかね

さてチャイナ展
china.jpg

タイトルだけでも、「おもしろそ~」と思ってましたが
実際行ったら、入場料以上の価値がありまくりで。

言うたら、今回のチャイナ展はコンテンポラリーアート。
今まで観てきたコンテンポラリーアートが、作品と作品名を掲げている
だけで、作品の意図が分からず「はてはて???」と思うモノばかりで、
正直苦手でした。
(その意図を想像するのも、アート鑑賞なのかもですが・・・)

でも、今回のチャイナ展は
きちんと作品、作家ごとの説明パンフもあり
200902252135000.jpg
そのパンフも、作品の説明を完全にしているのではなくって、
多少お客さんに「想像=創造」させるものも残していて程よかったです。

常設展はなく、企画展のみ行っている美術館なので、
ただ作品を置くだけでなく、作品のための空間作りやったり
見せ方もきちんと行われていたので、さらにおもしろ味が増したのかもです

ある意味で悲しいのですが、有名な絵画展ではなかったので
お客さんもガラガラで(笑)
すごくゆったり観れました

作品自体は
例えば
◆サイコロやルーレットに従って制作することにより、偶然性を持ち込んだ絵画
◆永遠に鳥を洗い続けているビデオワーク
◆若者達を「会社の犬」として描き、資本主義のゆがみを表現した映像
などなど、もう書きたい作品い~っぱいです

あぁ私の文章力じゃ、全っ然良さが伝わらないワ

ちょいと「うっ」と思う作品もありましたが、とーってもおもしろかったです
好き嫌いがバッツリ分かれるかもですが、私は行く価値アリだなと思いましたです
(さすが国立の施設は違うなぁ・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■アヴァンギャルド・チャイナ@国立国際美術館
■~3月22日(日)
■開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
   * 但し、金曜日は10:00~19:00(入館は18:30まで)
 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
■1000円(前売り900円)
詳細はこちらから
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nanigenikimono.blog110.fc2.com/tb.php/314-9a9a063b
プロフィール

ツダマキ

Author:ツダマキ
今日のお洋服はカジュアル系で。
今日はきちんと系で。

”今日は着物で。”

きままに、のんびり、ゆ~ったりと。
自然に着物がある生活。

出張着付や、着物レッスンをしたり。
堺市在住、キモノスイーツ認定講師
ツダマキのおキモノ日記です。

※申し訳ございませんが、現在
 ブログの更新は休止させて
 頂いております。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索

リンク
Translate to English
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。