スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”キモノ着てみまshow-yah !”のご案内
キモノてちょっと興味あるけど、何か着るの大変そう~


キモノでお出かけしてみたいけど、自分では着れないしなぁ・・・


キモノて気になるけど・・・・でも。。。
という方達に、キモノを身近に感じてもらえればなぁと思い、

”笑屋 show-yah !”(”しょうや”と読みます)さんという、
べっぴん姉妹がやってはる、
のんびりな空気が流れるイベントスペースで、
おキモノ教室”モノグサ”さんと、着付けイベントをさせて頂くことになりました

着物ハジメテさんも、そうでない方も
のんびり、ゆ~ったり、お着物体験してみませんか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
nekoneko1.jpg

 コース内容 
①”着付けいたしまshow-yah !”(約30分)
着付け師が、お持ちの着物か、もしくは無料レンタルの着物を
着付けさせて頂きます。

②”自分で着てみまshow-yah !”(約60分)
着付け講師が、ハジメテさんでも出来る着付けを教えます。
お着物や帯は、ご自分の着たいものを持参頂いても、
無料レンタルをご利用頂いても結構です。

ご希望の方は15:00以降、お着物で浜寺公園へ一緒にお花見も
  5日のみカメラマン同行いたします。
  (ご希望の方には写真をメールでお送りいたします。プリントをご希望の場合は実費)

 お持ち物(両コース共通) 
着物持参の方
  足袋・裾よけ(あれば。なくても結構です)・肌着(キャミソールでも可)
  長襦袢(半襟のついたもの)・着物・帯・
  帯締め・帯揚げ・帯枕(左記3つは、名古屋帯・袋帯をお持ちの方は必要です。
                半幅帯をお持ちの方は結構です。)
  襟芯・帯板・伊達締め1本・腰ひも3~5本・履物(お出かけになられる方)
  ※①のコースをご希望の方は、タオルを3枚お持ち下さい。

無料レンタルご利用の方
 足袋・裾よけ(あれば。なくても結構です)・肌着(キャミソールでも可)
 履物(お出かけになられる方)
※帯だけや着物だけのレンタルも、OKです。
   お申し込みの際、お気軽におっしゃって下さい。

 日時 
2009年4月4日(土)・5日(日)/11:00~15:00

 場所・地図 
ギャラリー食堂&イベント広場 ”笑屋 show-yah !”
(JR東羽衣駅・南海本線羽衣駅下車 徒歩約5分)
地図はこちらをご覧下さい。

 料金 
①②両コースとも、1500円(ランチorケーキセット付き)

 着付け・おキモノ指南担当 
普段の生活で着るキモノをお手伝いする
キモノスイーツ認定講師

◆おキモノ教室 ”モノグサ”
monogusa2.jpg 岸和田市在住。洋服も着物もスタイリッシュな、オシャレ着物人さんデス

◆おキモノ教室 ”猫空キモノ”
nekozora_logo_lss.jpg  
堺市在住。純喫茶でまったりするのが好物な、着物人デス

 お問合せ・お申し込み 
お申し込みは、ご予約優先となっておりますが
空きがございましたら、当日もフラリとお気軽にお越し下さい

【お申し込み方法】
メール、電話、FAXにて、下記内容お伝え下さい。
※申し込み期日:3月末日

◆①②どちらのコースご希望か
◆参加日と、だいたいのご希望時間
◆無料着物レンタルを希望するか
◆お名前
◆ご連絡先(メールアドレス・電話番号)
◆参加人数

【連絡先】
◆おキモノ教室 ”モノグサ” mono-gusa@leto.eonet.ne.jp
◆笑屋 show-yah !      peace_dream888@yahoo.co.jp
                  TEL/FAX 072-264-1984

お持ち物のことや、その他ご質問ありましたらお気軽にお問合せ下さ~い
スポンサーサイト
予行演習
今日はお母を車に乗せて、私の運転でドライブです

我が家→友達ん家(我が家から1駅)→堺駅(我が家から2駅)
松波(我が家から1駅半のパン屋カフェ)
→松波近くのコインパーキングで駐車の練習
→再び我が家

というコース。

この土曜日に、我が家にお友達が遊びに来るので、
車で駅までお迎え&松波でランチをするために
念入りなる予行演習をば~~~~と思いまして

免許を取ってはや半年以上。
一人でまだ運転したことないので、
めっさ不安ですわ~~~
まだ指で数えるぐらいしか乗ってないのですわ~

お家から最高でも2駅向こうしか行ってないのに
駐車場での練習も含めて、
1時間半もなんでかかったのか。。。。

なぜお母は帰ってくるなり、「疲れた」と言って
床に入ってしもうたのか。。。

コインパーキングでは、3番と11番以外
入れれないんですけど、そこに車入ってたら
どーすればよいのか~~~~

不安は尽きませんが、なせばなると思って、
今日、明日はイメトレでもしようかと

皆様の中で、車でどこでも行ける方々、どないして
車に乗る恐怖を克服されたのでしょか???

ぎぶみーアドバイスぷり~~ず←(この荒波は、私の今の心中でございます・・・)

てか、それより部屋(マンガ)を片付けなきゃネ・・・
チャイナはおもろい
先日、大阪国立国際美術館でやっている
「アヴァンギャルド・チャイナ展」に行ってきました

200902211711000.jpg

初の国立国際美術館。
美術館のある、土佐堀やらちょいと足を延ばした
中之島はほんまにエエとこですね~。

梅田もすぐなのに、ゴミゴミしていないし、
オフィス街も近いのに、空気が柔らかで

「水」の近くてそうなるんでしょかね

さてチャイナ展
china.jpg

タイトルだけでも、「おもしろそ~」と思ってましたが
実際行ったら、入場料以上の価値がありまくりで。

言うたら、今回のチャイナ展はコンテンポラリーアート。
今まで観てきたコンテンポラリーアートが、作品と作品名を掲げている
だけで、作品の意図が分からず「はてはて???」と思うモノばかりで、
正直苦手でした。
(その意図を想像するのも、アート鑑賞なのかもですが・・・)

でも、今回のチャイナ展は
きちんと作品、作家ごとの説明パンフもあり
200902252135000.jpg
そのパンフも、作品の説明を完全にしているのではなくって、
多少お客さんに「想像=創造」させるものも残していて程よかったです。

常設展はなく、企画展のみ行っている美術館なので、
ただ作品を置くだけでなく、作品のための空間作りやったり
見せ方もきちんと行われていたので、さらにおもしろ味が増したのかもです

ある意味で悲しいのですが、有名な絵画展ではなかったので
お客さんもガラガラで(笑)
すごくゆったり観れました

作品自体は
例えば
◆サイコロやルーレットに従って制作することにより、偶然性を持ち込んだ絵画
◆永遠に鳥を洗い続けているビデオワーク
◆若者達を「会社の犬」として描き、資本主義のゆがみを表現した映像
などなど、もう書きたい作品い~っぱいです

あぁ私の文章力じゃ、全っ然良さが伝わらないワ

ちょいと「うっ」と思う作品もありましたが、とーってもおもしろかったです
好き嫌いがバッツリ分かれるかもですが、私は行く価値アリだなと思いましたです
(さすが国立の施設は違うなぁ・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■アヴァンギャルド・チャイナ@国立国際美術館
■~3月22日(日)
■開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
   * 但し、金曜日は10:00~19:00(入館は18:30まで)
 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
■1000円(前売り900円)
詳細はこちらから
小袖 ~江戸のオートクチュール~
4月に大阪市立美術館にて

cosode_main.jpg

着物で行くと、200円割引。

松坂屋さん門外不出の
江戸初期~後期までの小袖が見れるようです。

当時の最先端のデザイン。
おもしろそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■会  期 :平成21年(2009年)4月14日(火)~5月31日(日)
■観覧料:一般1,200円(1,000円)、高大生900円(700円)
       着物の場合200円割引。
■場所:大阪市立美術館
■詳細はHPにて
 http://osaka-art.info-museum.net/special021/special_cosode.html
33分、復活
「33分」


「復活」


でピピーンと来られた方は、お仲間さんでしょうか


33分探偵」が復活~~~
aaaa.jpg

舞台のシチュエーションコメディみたいな感じで、
今まで見たどのドラマよりも、激ゆるゆる~~~。

一言で言うと、「脱力系」

主演の堂本剛さんが好きっちゅー訳やないのですが、
ドラマはほとんど見ませんが、このびっくりするぐらいの
ゆるゆる感にハマっておりました。

探偵である剛はんが、
明らかに犯人バレバレやん!!ていう状態なのに、
検討違いの推理をしていって、しっちゃかめっちゃになるドラマ。
犯人探しよりも、ドラマの尺である「33分間」をモタせるので、
一生懸命やし(笑)

助手であり、ツッコミ役の水川あさみちゃんとの
掛け合いがツボなんですわぁ。
普段は標準語やのに、掛け合う時に、いつの間にか
自然な関西弁になってて、アドリブっぽいのもまた、
オモロ~なんですわぁ。

刑事役の高橋克実さんも、鑑識役の佐藤二郎さんも
すっとぼけてて、エエ味出してます。

木更津キャッツアイとか、トリックとか
おスキな方は、コレも好きやと思うのですが。。。

ドラマの放送枠が33分。
今回の復活ドラマも、3月の第3週目スタート。
3づくし

来月が楽しみです~
むは~

「33分探偵」
HP:http://wwwz.fujitv.co.jp/33tantei/cast/index.html
ギャラリー食堂&イベント広場 in 羽衣
先日ちらりと書きました、お着物イベント

それをさせて頂く場所が、
レトロな一軒家の

ギャラリーであり

食堂であり

イベント広場である

コミュニティスペースの「笑屋 ~show-yah !~」さん
(”しょうや”さんと呼びます)

堺からもうちょい南に行った、
高石市の羽衣っちゅーとこにあります

先日、打ち合わせのために初めてこちらに
お邪魔してきました

こちらは、ご姉妹でされており(べっぴん姉妹ヨ)
お二人とも猫好きさんで、ありとあらゆる所に猫グッズ☆

お知り合いの方から預かったという、ほんまの猫ちゃんもおりまして
くぅ~、写真載せたい

おばあちゃん家みたいな、二階建ての
レトロな一軒家で、めっさ居心地良しですわ~
洋服で行ってたら、完全に二階で寝てますな。

もちろん、食堂なのでスイーツもランチ(ランチは土曜日限定)もございます
200902141525000.jpg
ふわふわのチーズケーキと、日向夏のお茶

今は、イベント中心で開けておられて

お絵かき教室
コーラス教室
箱庭セラピー
アロマ
ガイアシンフォニー上映会

などなど他にも色々~

「箱庭セラピー」がとっても気になったので、
ハルナさんと来月行ってみる予定です
はて、どないな心理があばかれるのか

お気軽に、ほにゃらぁ~、と各イベント共
参加出来る感じが良いですわ
お友達も出来そ。
もしお時間あれば、一度足を運んでみて下さい

(お着物イベントの方は、ただ今チラシ作成中
につき後日また。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■笑屋 ~show-yah !~
■mail:peace_dream888@yahoo.co.jp
■tel&fax:072-264-1984
■高石市東羽衣1丁目
http://show-yah.jugem.jp/
  イベントの日程は↑ブログから
大屋敷でお雛さん
土曜日に、岸和田の「五風荘」という大きな
お屋敷でやってました「雛人形展」に行って参りました。

岸和田在住の、モノグサのハルナさんに
お誘い頂いたのでした

200902141329000.jpg

200902141323000.jpg
こんなステキなお屋敷があったなんて
↑の写真に写っている池。
向こう側にあるお茶室に行くためだけの、
渡し船があったそう。なんちゅぅ、贅沢な

元々こちら、岸和田城主の岡部氏の茶屋だったそうで。
それを、財閥の寺田家が10年かけて、別荘として
改装したそうな。

南海本線蛸地蔵駅への近道だけのための
勝手口があったっちゅーのですから、驚きです

豪勢な居間に、古~い雛人形がズラリズラリ。
写真撮影×だったもので、購入したポスカで
お雛さんをご紹介です
200902152159000.jpg
犬のチンを連れている、女官さん。
こんなん初めて見ました・・・
原産は日本ですが、元々はスペインから来たそうで。
宮中では良く飼われていたそうな。

また、大阪、京都のお雛さんの特徴らしいのですが
お台所用品のミニチュア版も飾っていたとか。

今で言うところの「おままごとセット」
このミニチュアを使って、昔の女の子は
「家事」を覚えたということでした。(ほぇ~~~)

そして、うちらが「東山紀○」(例えが古いわネ)と勝手に
呼んでいた一番男前やったお内裏様。
200902152200000.jpg

ずずいと、UP。
200902152201000.jpg
ポスカを撮ってるので、画像が荒くて申し訳ないです
男前やおまへんですか~

その他、アサリぐらいの貝殻に入っている
小さなお雛さんなどの、”変わり雛”もとても可愛らしかったです

このステキスポット。
岸和田市が管理しており、イベント時にはお茶室や居間などを
破格のお値段で貸しておられていたのですが、
なんと4月から料理屋さんの「が○こ」に改装されるそうで・・・
至極残念でございます

帯はおんなじ、キモノを変えて
今日は、キモノスイーツ同期のハルナさんと
岸和田の「五風荘」という所でやっていた
「雛人形展」に行って来ました~

その後は、羽衣の笑屋(しょうや)さんという
コミュニティカフェ&スペースにて、
4月に予定しているキモノ着てみようイベントの
打ち合わせに行ったのでした

イベントの日や内容は、また後日~~~
まずは、この日のお着物から。

時間がなくって、前回着た着物やら帯が出てたので、
着物だけ変えましただけでございます

色合いが暖色系で似ているので、
雰囲気全然変わってませんネ
同じく、文化屋雑貨店で買った、デカ花ウール着物です。
sssssssssssssss.jpg

また千鳥格子の羽織着ております。
何にでも合って、ウールで暖かいので
重宝しまくりなのですワ~

今回のコヤシは
200902141030000.jpg
羊のリボン。帯締めにしよう思って買って、数年コヤシになっておりました。。。
ハルナさんに言われて気づきましが、「ウール」着物やから「羊」のリボン。
あら!!! リンクしてます

200902141033000.jpg
こちらは、コヤシというよりは素材が麻なので
せめて春まで待とうと思ってたのですが、
早く使いたかったので、待ちきれず

私なんぞより、こっそり撮った、ハルナさんの着物姿
200902141251001.jpg
めちゃめちゃモダン可愛い着物です
お母様に頂いた御召しだそうで。
黒×赤て、やっぱりモダン素敵

カバンはクロコ調の黒で、ビシっと締まっておりました。

帯締めはスモーキーな青で、
私ではその色持ってくる発想が出ないワ、てな感じ。

こういう風に、スッキリキレイ目に着たいのですが、
なんやねぇ~。。。
ぽんぽこ山の古墳
先日、あえての地元探索をしてみました。

いつもの、チン電沿い散策やなくって

今回は堺が世界に誇る(?)
仁徳天皇稜を始めとする「百舌鳥古墳群


ドドーーーン


堺の古墳と言いますと、世界最大の前方後円墳である
「仁徳天皇稜」(今は「仁徳さんとは言わないですが」)が
有名ですが、その周りには「群」っちゅーぐらいで、
大小合わせて47個の古墳があるらしいのです。

そこで、仁徳さん以外の古墳探検してみよう
やないかと~

今回の、最大にして最強の目玉古墳は
「ぽんぽこ山の古墳(勝手に命名。正式名は”いたすけ古墳”)」

ここにねぇ、「たぬきの親子」が住んどるんですよ~
崩れかけた橋によく、現れるんですって。
待つこと3分。
意外に早くたぬきさん登場~
P2110833.jpg
すぐにお帰りになられましたが、帰る時もフッと消えるように
いなくなって。もしや、幻???

この古墳は、昭和30年に住宅造成で破壊されそうやった(なんてことすんねん
のを、住民達の運動により守られた、という経緯があり。
恐らくその時の名残でしょうか。
今も崩れかけた橋があるのです。
200902111430000.jpg
そこに、たぬきが出てくるんです~。
住民の方が、ゴハンあげてるみたい(エエんか

その他、ミニミニ古墳をいくつか周ってみました。
ほとんどが、普通の住宅地の中にあって、それもびっくりです
外堀には、カモやサギ、鵜もおり
生物観察もおもしろく。

仁徳さんも行きました
200902111344000.jpg
「お墓」なのに、出雲大社を見た時に感じたような
「自然崇拝」を感じるのはなんでやろ~。
装飾がされてなくて、シンプルな分、こちらの方が
信憑性がある気がします。
やはり、天皇は神だったてことでしょか???

お天気も良く、とっても楽しい古墳ウォーキングでした
200902111444000.jpg

古墳について、きちんとバックグラウンドを知りながら
巡りたい方は、仁徳さん近くの観光案内所にて「定点無料ガイド」も
ございます~。時間などは、下記にてお問合せを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大仙公園観光案内所
所在地 堺区百舌鳥夕雲町2-160 仁徳陵拝所前
Tel&Fax 072-245-6207
活動時間 10:00~16:30
休日 年中無休(除、年末年始)
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~sakaikvk/index.html

雑貨屋さんのカフェ
神戸に白洲展へ行った際に、ブラブラしておりましたら
なんばパークスにある「キャトルセゾン」を発見。

おフランス語で、「四季」という名の
ナチュ系雑貨屋さん。

私知らなかったのですが、カフェもあるのですね。
という訳で思わず、フラフラ~

1階が雑貨店。
2階がカフェ。

200902081715001.jpg
思った通り、間違いないいわゆる「ナチュ系」のカフェ店内

200902081715000.jpg

私は、オレンジショコラを。
200902081712000.jpg
チョコとオレンジて、なしてこないに合うのでしょうか
オレンジピールにチョコがけしたのも大好きです

おトイレが、お隣さんの、全く関係のない店舗の中に
あるのはビックリでした

何かメニューや、食器などに目新しいモノはないものの、
ほんわか~と過ごしたい時は、
このカフェに来たくなるカモです。

人気店なので、「まったり」とはいかないかもですが、
使っているナチュな食器や、ハチミツなどは
併設の雑貨店の方でも買えるので、
お買物も楽しめるカフェて感じでしょか

神戸でお買物に疲れた際に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神戸市中央区三宮町3丁目1-4
永田良介商店ビル1F
TEL / 078-333-7812
OPEN (営業時間) 11:00 - 20:30
CLOSE (休日) 不定休
HP:http://www.quatresaisons.co.jp/index.html
白洲次郎&正子展
遅ればせながら、先日行ってきました
「白洲次郎&正子展」について。

展示は3部仕立て。

1部:次郎さんについて
2部:正子さんについて
3部:白洲家について

☆第1部☆
伊丹の裕福な紡績業の息子にお生まれになり、
若かりし頃からケンブリッジに留学された、
国際感覚豊かなお方。

かつ、とてもオシャレさんだったようです。
「ジェントルマン」をいつも意識されてたのでしょうか。

次郎さん愛用の、
エルメスの時計、クロコダイルのカバンを始めとする、
今でも一級品のオシャレアイテムを見ることが出来ました

でも今だにハテナ?ですが、なぜGHQの折衝役にまでなり、
GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と言わせるまでになったのか?
その辺りはよぉ分からなかったです。

☆第2部:正子さん☆

この方は薩摩の軍閥の血を引くお方。
お友達に皇室の方がいらっしゃったことから、
ほんまのお嬢様やったのですね~。

小さい頃から、お能にを習い、その後骨董の世界に没頭
されたようで。

展示品は、正子さんが集めた骨董品が並んでいました。

でも、”骨董品”て言うてエエんか
みたいなモノばかり。

古代玉(って古墳時代ですか???)、平安時代の経書、
曼荼羅、焼物などなど。
平安時代とかなってきたら、骨董ちゅーか、もう、
「文化財?」みたいな

正子さんは、一時期銀座で「こうげい」という着物屋さん(染物屋さん)を
されていた、という事だったので、その時のモノを見れたりするかな??
と思ってたのですが、「こうげい」には全く触れられず。。。

☆第3部☆
お二人の住まれてていた「武相荘」。
そのリビングを再現したスペースがありました。


実際の武相荘
bis3775.jpg

留学経験おありのお二方だけあって、
中は全て洋風で、アンティークのソファ、椅子などでそろえられていました。

あとは、お正月の際の白洲家での、食事内容などが
展示されてました(んが、内容忘れてもた~~~)

NHK2月28日に、中谷美紀&伊勢谷友介さんで
ドラマ「白洲次郎」をするみたいでして、
この日も会場にNHKの方がいらして、番宣のための
コメントを来場者の方に求めてましたワ~~~

わてらも、コメント求められたけれども、
時はすでに、夜の7時。
色々な部分がズベンズベンの顔なぞ
ムリムリーーーー
てか、気のきいたコメントなぞ出来ひんですヨ~ですので、丁重に辞退をば。

という訳で
こちらの本を買って家路に着きました
SSS.jpg

TVデビューやはり惜しかったか・・・
これがきっかけで、NHK朝の連続テレビ小説狙えたんちゃう~ん
”古着屋さんでバイト”風
今日は、前の会社の同僚さん達と
神戸でやっている「白洲次郎と白洲正子展 ―動乱の時代を美しく生きるー」
に行って来ました。

お先に本日のお着物をば。

今日もコヤシヘラシ運動のため、
コヤシになっていたものを中心に。

裏テーマは
「普段は、福島の古着屋さんでバイトしてんねん」です。
結果的にそんな感じになっただけの、めっちゃ後付けテーマ
ですが(笑)、古着屋で働いてるっぽくないでしょか???
そうでもないかしら

200902082212000.jpg
一緒のお友達はお洋服なので、極力お洋服テイストにしました。

200902081102000.jpg
防寒着をむいた状態

今回のコヤシは
200902081103000.jpg
ニット×ファーのカバンと

200902081103001.jpg
伊賀に行った時に購入した、オレンジ×白 矢絣の三部紐。
青いお花の帯留め。

です。

200902082349000.jpg
着物は、文化屋雑貨店で昔買ったウール着物です。
カーテンの生地のようなゴブラン織りで
手持ちのウールの中でも分厚くて、あったかで気に入っております

明日以降、展示についてUPしま~す



大阪天満宮で梅まつり&骨董市
大阪天満宮の「てんま天神梅まつり」。

一度行ったことがあるのですが、
書院造り百畳敷きの参集殿で、樹齢何百年という
梅盆栽やら、今年もあるかは分からないのですが、
奉納の舞やら乙女文楽(人形浄瑠璃)が見れたりします。

夜の静かな空気の中で、月あかりをバックで
踊る舞は、とても荘厳で美しかったです。

可愛らしい、ちびっ子ちゃんの舞も見れます。

夕方までですが、期間中は
着物も売っている骨董市があったり、
古本市もあるようです

この辺りは美味なお店多いですし、
一度着物でお出かけしてみては~

オススメは、少し歩きますが堀川戎神社近くの
旬味ひげの「鴨吸」です。
鴨肉+その鴨肉のうまみ出汁+たっぷりネギ+ふわふわ玉子の
最強スープ。やられてしまいます~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【梅まつり】
■ 2009年2月10日~3月8日
大盆梅展/9:30~16:00、夜間拝観/2月13日・20日・27日9:30~20:00
■大阪天満宮 http://www.tenjinsan.com/index.html
■料金: 大人500円、小人300円

【骨董市】
■2009年2月10日(火)~16日(月)
 10:00~16:00

※古本市がある日やら、乙女文楽のある日など
  期間中の通しの予定を色々探してみたのですが、
  詳細が見つからず。。。
  分かり次第、また更新UPいたします。 

はまってるオヤツ
お菓子断ちをして、はや10日間



今んとこ、ちーーーーーっとも体に変化ナシ


お菓子絶ちとはいえ、
日中はキシリトールガムやらアメ、
夜は果物食べたりはしております。
(お菓子断ちしてへんやーん)

それまでは、ほぼ毎日お饅頭だの、ケーキだの、
アイスだの食べまくってたものですから~

ガムとか以外で何か食べたいな、と思った時は
こちら↓
200902011922000.jpg
無印良品の、「ポット茎わかめ」

低カロリーやし、オヤツ代わりにと買ったのですが、
お菓子断ちしてようが、してまいが関係なく、
普通にものっそいオイシイんです

200902011922001.jpg
見た目はあんまりですけども

「噛めば噛む程味が出る」どころやなく、
これは
「飲み込む瞬間まで、何回噛みまくっても”ダシ”が出て」
そのダシのウマミ成分がこの上なく、美味なのです。
乾燥かせているので、歯ごたえもあります。

噛み過ぎて、もし味の向こう側に行ってしまったとしても、
美味ダシは出続けるんちゃうか?ぐらいで

インフィニティ美味ダシ

あまりに、ダシが出るので、このままダシ取って、
”うどん”でも作ったろかと思うぐらいです
ほんまに、ハマっているのです。

一度、お試しあれ
今のところ、茎わかめ信者は3人に増えました
ツモリチサトのお財布
1年~2年に1回、お財布を変えております。

そりは、、、

大事に使えば、次の代まで使えるぐらいの
いわゆる「セレブランド財布」は買わないから
(っちゅーか買えないっちゅーか。。。)

でも1年1回変えるなら、長年使える財布の方が
イイんちゃうんか

と、今ふと書きながら思ったり。。。
思わなかったり。。。


・・・。

あら。

もう今年の買ってまいました~。
いちお、予定通りそのお財布を披露
(エエねん、1年に1回変える方が、気分改まるし、
カワイイのゲッツしたし・・・)

200902012225000.jpg
ツモリシサトのもので、柔らかいヤギ皮。色はキャメルです。

200902012226000.jpg
金具が猫

中にも猫がこっそりと
200902012227000.jpg

やはり、長年使える財布の方がエエのか・・・
いやいや、でもツモリのカワイイもの。

でもしかし・・・

来年は思い切って、大人の階段飛び越えちゃおうかしら~
ク、ク、ク、クロエとか?
パディントンの財布??
(なんやもう想像するだけで、鼻血出てまいそうです)
結婚式に小紋を着付け
昨日、お友達のSはんに着付けしてきました。

イトコの結婚式に出るのですって。

そして、春にもイトコが結婚するのですって。

2回とも着物を着たいっちゅーことで(嬉)

今回は、お祖母様がお母様のために
仕立てた小紋をチョイス。

200902011257000.jpg
白地に、絞りで赤のよろけ縞の線が入っている
とても上品で、お嬢さんて感じの着物でした。

30年ぶりぐらいに復活した着物みたいで、
お祖母様はさぞ喜んだコトでそ~

帯も同系で、すっきりしているので
結婚式ですし、華やかさプラスのために、
伊達襟を入れて、帯は変わり結びにしております。

小紋は、格としては基本的にはカジュアルに入ります。
んが、ホテルなどでの格式ばったお式でないのなら、
小紋でも十分OKかと思います。
その他のシチュエーションにもよりますが

小紋で地味に見えるようであれば、↑に書いたーる通り
伊達襟入れたり、年齢とその方に似合うかによりますが、
帯を二重太鼓以外の結び方にしてみたら、お手持ちの
小紋でもドレスアップ出来ますし

写真がね。。。全身を見せたいのですが、
どない切っても、Sはんのお部屋がおっぴろげになっちゃう
ので、どアップの写真で

お家の前で撮れば良かったね~、Sはん。

お顔がはんなりやし、髪の毛もふわゆるボブパーマなので、
着物がよぉお似合い。
ほんま、お嬢様のようやったで、Sはん

さて、お次の結婚式では、お母様の中振袖を着るそうな~。
どんなんだか、楽しみです
プロフィール

ツダマキ

Author:ツダマキ
今日のお洋服はカジュアル系で。
今日はきちんと系で。

”今日は着物で。”

きままに、のんびり、ゆ~ったりと。
自然に着物がある生活。

出張着付や、着物レッスンをしたり。
堺市在住、キモノスイーツ認定講師
ツダマキのおキモノ日記です。

※申し訳ございませんが、現在
 ブログの更新は休止させて
 頂いております。

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索

リンク
Translate to English
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。