スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着物に使えるタイ土産
母テルコ(今後、最頻出のお方&キーワード)が
先週お友達とタイに行きまして、色々お土産をリクエストし
こんなん買ってくれました~。

テルコ的に、着物に使えるものを買ってきてくれたようです♪
ありがとう、お母さん。

■その1
多分本来はベルトとして使うのか、もしくは首に
くるりと一巻きして垂らしてもよさそうな、
ビーズのタッセルがついた、濃い赤のヒモ。
タイ土産2

帯締めに使えそうです。普通に結ぶよりは、
飾り結びっぽくしてもいいかもしれません。

■その2
これは色的にモロ私の好み!!なスカーフ。
基本の薄いベージュ×ゴールドラメに
朱色×黄緑×ターコイズの色が入ってます。
タイ土産3

もちろん、帯揚げに使用予定!
いつも思うのですが、名古屋帯の時はしない方がいいかもしれない
けれど、半幅の時にするウソツキ帯揚げって、帯の中に入れずに
外に出してそのままリボン結びしたらきっとカワイイっぽい!

■その3
小さな極彩色なタイシルクバッグ。チマチョゴリみたいな
色合いやなぁ。
タイ土産1

お着物にも持てそうです。
ふとこのカバンを見て思ったのやけど、チマチョゴリのあの
デザインというか、特に色合いを帯にしたらものすごく
ステキな気がします。


あと、最後におまけ♪
スカーフが入ってたビニール袋の模様。
タイおまけ

て、これキ○ィーちゃん???
「Lovely Cat」てーーー。なんかマユゲあるし・・・。
いやぁ、以前あった中国のディ○ニーを模したテーマパークしかり、
このLovely Catしかり、アジアなものはアホくて止められませんね。
スポンサーサイト
へこ帯とお文庫で遊ぶ(6月17日)
昨日購入しました、へこ帯やらアジアンストールで、
浴衣をマネキンに着せ付けて、帯て遊んでみました~♪

まず、浴衣自体の着せ付けについて!
これがまた、既製品のものなのでサイズがとにかく大きい!!
既製品は165cmの人用に作られているので、
身幅も大きければ、当然丈も長くて、どんなに高い位置で
腰紐を締めようともおはしょりが在り得ないぐらい長い。
女性の平均身長って165cmなん~???
私が小さすぎなのでしょか??生き辛い世の中です。。。

なので、おはしょりの処理を一番丁寧にしました。
その甲斐あって、もうあと1cmおはしょりを上げれば
良かったかもしれないけれど、キレイにピシーっと
出来たと思います!!うまくいったー♪

■その1
 へこ帯とお文庫で遊ぶ1-A

へこ帯とお文庫で遊ぶ1-B

へこ帯とお文庫で遊ぶ1-C

 普通に、土曜のレッスンの復習として、
 単の博多帯をお文庫にして結んでみました。
 大きなお花のコサージュと、クリスタルのネックレスを
 根付代わりに垂らしてみました。

 きちんと系の帯締めと帯留めしたら、やや大人目な
 感じになるかもしれません。

■その2
へこ帯とお文庫で遊ぶ2

 1枚目の画像の帯に、アジアンストールを
 巻きつけてみました。後ろは、お文庫の羽に
 交差してストールを巻いて、ただ結んで垂らしただけで、
 前はアジアン布で作ったブローチを留めました。
 画像のやつはあんまり色と柄が合ってないけれど、
 この巻き方ありかも~。ブローチもいまいち合うのが
 なかったのやけど、主役級なデカ目ブローチが
 あればドーンと付けたらカワイイかも??

■その3
へこ帯とお文庫で遊ぶ3

 白のへこ帯を結んでみました。
 色々探したのですが、手持ちのアクセでこれに
 もうひとつ何か加えれそうな物がなかったので、
 至極シンプルに巻いてみました。
 
 自分では着ないやろうけど、黒い幅広のレースを
 上から巻いてみたら良い感じになるかなぁ。
 もう一枚、色物のへこ帯と一緒に結んでも良いかなぁ。

以上~。

浴衣にへこ帯買うてみた(6月16日)
今日の着せ付けレッスンで先生から教えてもらった、
浴衣用の「へこ帯」と「半幅帯」のアレンジ結びが、
ものすご~く可愛かったので、レッスン終わって
すぐさま船場センタービルに、「へこ帯」買いに
行ってきました~♪

で、購入したのがこちら。
浴衣にへこ帯買うてみた1

・アジアン雑貨で買ったピンク色のストール
・白のへこ帯
・薄い黄色のへこ帯
・薄い緑の半幅帯(単仕立て)

一番高いのが、帯ではなくてアジアン雑貨で買った
ストール1900円というお値打ち品!!
白いへこ帯×ストール
薄い黄色のへこ帯×白のへこ帯
て風に2枚組み合わせて結んでみる予定也。

あと、同じく船場で買った着物と作り帯。
浴衣にへこ帯買うてみた2

なんとそれぞれ500円(驚)
しかも着物は新品(さらに驚)
ウール素材なので秋にしか着れないけれど
またもお値打ち価格やわぁ~♪。

さて、明日は名古屋帯の結び方を復習してから、
この帯達を使ってマネキンさんに着せ付け
いたしま~す♪楽しみ~♪

浴衣を着物風に(6月11日)
今日は土曜出勤の代わりに会社はお休み!
奈良にでも行こうかと思ったのですが、昨日行った
日本橋にある和紙倶楽部の作家展でお会いした
奈良在住のとんぼ玉の作家さん曰く、「月曜は奈良のお店は
お休みのところが多い」とのことで、急遽やめに。
和紙倶楽部:http://www.washiclub.com/w_001.htm

振袖着て以来着物着たい熱が再燃したので、
ひとまずお着物装着。多分また洋服ブーム来て、洋服の中でも
カジュアルブームだのきちんとブームとか来て
また着物に行ってと、順繰りにループ出来るんやろなぁ~。
浮気者やわ。。。

で、お着物を着て天王寺に贈り物を買いに行って、
阿倍野の「田園」という純喫茶に行き、チン電に乗って
住吉っさん経由で堺に帰りました!

さて、今日のお着物はこちら。
浴衣を着物風に1

浴衣を着物風に2

着物:着物の先生やそのお仲間さんがされている
    月イチの着物バザール(?何て言えばいいのやら)
    にて購入した、「浴衣」です。本当は浴衣を着るには
    早いけれど、着物風に着ているので問題ナシ!

    柄は、何でしょ?時期が違いけどミカンのような??
    色合いは、ちょっとデニムのようです。

帯:同じく上記のバザールで買った、アンティークの
  名古屋帯を半幅帯にリメイクしたもの。
  アンティークな帯や、グリーン系の帯を持ってなかった
  ので購入しました。

帯周り:<帯締め>先生に、この帯なら黒いレースとか・・・
         とアドバイス頂いたので、手持ちの
         黒いリボンを。
     <帯揚げ>ちょびーっと、白レースをチラ見せ。
          過ぎるのは苦手なので、
          あくまでちょびーっとデス。

以上~。

アンティークの振袖を着る(6月3日)
今月2日に行われた兄の披露宴で「振袖」着ました!

母の振袖があまりイケていないのと、
何となく振袖と言えばハデハデなイメージがあったので、
ワンピでも買おうかなぁ~と最初は思ってました。
でも、祖母の家で着物探しをしている際に、
クッシャクシャに丸められてたステキな着物を発見。
話を聞くと、祖母の妹が娘時代に着ていたもので、
多分60~70年前のアンティーク物。

「うーん・・・でもワンピ着たいしなぁ~。
袂も短いし、これは振袖???」と疑問に思い
着物の先生に見て頂いたところ、
・大振袖 ・中振袖 ・小振袖 の内(袂の長さによって
呼び方が違います)、小振袖だとのこと。
小振袖やからあまりハデにはならないという事と、
アンティークやし結構貴重なものという事、
祖母の妹はもう亡くなっているので、
それを復活させたら喜ぶかなと思って、振袖を着ることに!
 
という訳でお着物の紹介。
着物:前述にあるように祖母の妹の
   小振袖のアンティーク着物。
   柄は、おめでたく橘と牡丹(?)、梅(?みたいな)
   おめでたい柄です。色はマットピンク。

振袖2

帯:高島屋の催事で買いました。
  淡いピンク地に、うすい黄緑や水色、ピンク、ゴールド、
  シルバーの花々が。
  結び方は、「文庫系」にしてもらいました。

帯周り:<帯締め>マットピンクにゴールドのラインが入った
         太めの帯締めに、ピンクだけだと着物と
         色が合いすぎて変だったので、
         グリーンとゴールドの細い帯締めを
         グルグル絡ませて結んでもらいました!
         結び目の形は着付け師さんにお任せです。
    <帯揚げ>淡い黄緑。少しボリュームを出すために、
         中に「綿花」を入れてくださいました。
         (このテク勉強になるわぁ~)

その他:<伊達襟>帯揚げと同じく淡い黄緑
     <草履>ゴールドの結構背の高い草履。
         鼻緒はうすいピンク。
     <バッグ>柔らかい白い皮の、クラッチバッグ
          (お洋服用)
     <髪飾り>デッカイ白いお花 
     <ブレス>ニセパールの6連ブレス

もうこの振袖をトータルコーデして着るのをどんなに
楽しみにしていたことかーーー!
披露宴で着れて、ものすごく幸せでした。
人に着せ付けてもらうのを体感出来たので
良いお勉強になりました。朝早かったから、ちょっと
ボーっとしてて全て覚えてないけど・・・

今回は、思ったよりもガーリーになってしまったので、
今度はレトロモダンな感じで着てみたいです。
はぁ~、楽しかったです!洋服ブームが来ておりましたが
またも着物熱再燃!!

プロフィール

ツダマキ

Author:ツダマキ
今日のお洋服はカジュアル系で。
今日はきちんと系で。

”今日は着物で。”

きままに、のんびり、ゆ~ったりと。
自然に着物がある生活。

出張着付や、着物レッスンをしたり。
堺市在住、キモノスイーツ認定講師
ツダマキのおキモノ日記です。

※申し訳ございませんが、現在
 ブログの更新は休止させて
 頂いております。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索

リンク
Translate to English
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。