スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギャラリー食堂&イベント広場 in 羽衣
先日ちらりと書きました、お着物イベント

それをさせて頂く場所が、
レトロな一軒家の

ギャラリーであり

食堂であり

イベント広場である

コミュニティスペースの「笑屋 ~show-yah !~」さん
(”しょうや”さんと呼びます)

堺からもうちょい南に行った、
高石市の羽衣っちゅーとこにあります

先日、打ち合わせのために初めてこちらに
お邪魔してきました

こちらは、ご姉妹でされており(べっぴん姉妹ヨ)
お二人とも猫好きさんで、ありとあらゆる所に猫グッズ☆

お知り合いの方から預かったという、ほんまの猫ちゃんもおりまして
くぅ~、写真載せたい

おばあちゃん家みたいな、二階建ての
レトロな一軒家で、めっさ居心地良しですわ~
洋服で行ってたら、完全に二階で寝てますな。

もちろん、食堂なのでスイーツもランチ(ランチは土曜日限定)もございます
200902141525000.jpg
ふわふわのチーズケーキと、日向夏のお茶

今は、イベント中心で開けておられて

お絵かき教室
コーラス教室
箱庭セラピー
アロマ
ガイアシンフォニー上映会

などなど他にも色々~

「箱庭セラピー」がとっても気になったので、
ハルナさんと来月行ってみる予定です
はて、どないな心理があばかれるのか

お気軽に、ほにゃらぁ~、と各イベント共
参加出来る感じが良いですわ
お友達も出来そ。
もしお時間あれば、一度足を運んでみて下さい

(お着物イベントの方は、ただ今チラシ作成中
につき後日また。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■笑屋 ~show-yah !~
■mail:peace_dream888@yahoo.co.jp
■tel&fax:072-264-1984
■高石市東羽衣1丁目
http://show-yah.jugem.jp/
  イベントの日程は↑ブログから
スポンサーサイト
ぽんぽこ山の古墳
先日、あえての地元探索をしてみました。

いつもの、チン電沿い散策やなくって

今回は堺が世界に誇る(?)
仁徳天皇稜を始めとする「百舌鳥古墳群


ドドーーーン


堺の古墳と言いますと、世界最大の前方後円墳である
「仁徳天皇稜」(今は「仁徳さんとは言わないですが」)が
有名ですが、その周りには「群」っちゅーぐらいで、
大小合わせて47個の古墳があるらしいのです。

そこで、仁徳さん以外の古墳探検してみよう
やないかと~

今回の、最大にして最強の目玉古墳は
「ぽんぽこ山の古墳(勝手に命名。正式名は”いたすけ古墳”)」

ここにねぇ、「たぬきの親子」が住んどるんですよ~
崩れかけた橋によく、現れるんですって。
待つこと3分。
意外に早くたぬきさん登場~
P2110833.jpg
すぐにお帰りになられましたが、帰る時もフッと消えるように
いなくなって。もしや、幻???

この古墳は、昭和30年に住宅造成で破壊されそうやった(なんてことすんねん
のを、住民達の運動により守られた、という経緯があり。
恐らくその時の名残でしょうか。
今も崩れかけた橋があるのです。
200902111430000.jpg
そこに、たぬきが出てくるんです~。
住民の方が、ゴハンあげてるみたい(エエんか

その他、ミニミニ古墳をいくつか周ってみました。
ほとんどが、普通の住宅地の中にあって、それもびっくりです
外堀には、カモやサギ、鵜もおり
生物観察もおもしろく。

仁徳さんも行きました
200902111344000.jpg
「お墓」なのに、出雲大社を見た時に感じたような
「自然崇拝」を感じるのはなんでやろ~。
装飾がされてなくて、シンプルな分、こちらの方が
信憑性がある気がします。
やはり、天皇は神だったてことでしょか???

お天気も良く、とっても楽しい古墳ウォーキングでした
200902111444000.jpg

古墳について、きちんとバックグラウンドを知りながら
巡りたい方は、仁徳さん近くの観光案内所にて「定点無料ガイド」も
ございます~。時間などは、下記にてお問合せを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大仙公園観光案内所
所在地 堺区百舌鳥夕雲町2-160 仁徳陵拝所前
Tel&Fax 072-245-6207
活動時間 10:00~16:30
休日 年中無休(除、年末年始)
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~sakaikvk/index.html

「カラクリンの原点は堺の風」 展へ
堺の駅近辺で最近目にしていた、
気になるポスター
200809252210000.jpg

堺市役所1階ホールでやっている
「カラクリンの原点は堺の風」という作品展でした

先日、堺市役所に折りよく用事がありまして
行ってきました、カラクリン

作家は井村隆さんという方。
堺出身で、真ちゅうや銅、アルミなどの金属で
シーラカンスをはじめとする魚、昆虫、鳥などを
モチーフに、モーターを組み合わせて
動くオブジェ(カラクリン ご本人の造語)を
作られているそうです

子供時代を過ごした昭和20年代の堺市の海、
数多く存在した風車、自然、人々の生活風景の
記憶をもとにした作品なのですって

もう~目が釘づけでした
いつまでも、いつまでも見ていられます。
写真もめっちゃ撮ってしまいました

↓コノ画像を、携帯の待ち受けにしてまいました
200809251625000.jpg

                                 アップで見ると
200809251625001.jpg
                               気球に人らしきものが乗ってる185

200809251619000.jpg

                    アップで見ると
200809251619001.jpg
                  人(?)がお魚を漕いで動かして、ヒレをパタパタさせてます

200809251621000.jpg
空飛ぶカラクリン184

200809251621001.jpg
                        自分で自転車漕いでる179

200809251621002.jpg

200809251623000.jpg

電子機械音みたいな「ポーン」という単調なバック音がまた
不思議な空間を醸し出して。

なんか懐かしくもあり、でも未来を見ている様な気にもなり
ほんと、おもしろかったです
すっかりファンになっちゃいました176

こんな素晴らしい作品を作られる方が
堺出身だなんて238
少し鼻高々になってもいいでしょうか(笑)

夜も9時までと遅くまでやっています。
夜空を泳ぐ様で雰囲気良いでしょうね

開催日:~10月7日(火) 9:00~21:00
場所:堺市市役所本館1階ホール
料金:無料
詳細:こちらのURLを

さて、明日はカフェRojiroomさん主催の
大阪まち歩き(今回は西区)
晴れますように
堺っこ情報 ー町家スペース”鳳翔館”ー
着せ付けレッスンのあと、近くに昨年の秋にオープンした、
町家スペースに、noriさんと行ってみました。

場所は堺市の阪堺線(チンチン電車)「綾ノ駅」。
この辺は古い町家が今も残ってまして、特に有名なのが、
有形文化財の「鉄砲鍛冶屋敷」
重要文化財の「山口家住宅」
詳細は→の星印をクリック 
町家もいくつか見かけます。

で、そんな中、いつもレッスンに通うたびに気になっていた
町家スペース。
のれんがかけてあり、「トイレ自由に使ってください」と書いて
あるけど、カフェ?ギャラリー?ショップ???てな感じで、
どうにも何なのか分からないまま、通り過ぎてたのですが、
先生いわく、個人でやっているコミュニティスペースっぽい、
二階に座敷の部屋があって、なんかイベントとかも出来そう、
という事で、一回行ってみよ~♪と思って、のれんをくぐってみました!

迎えて頂いたのは息子さんとお母様。
色々質問に答えてくださいました。

この町家の名前は「鳳翔館(ほうしょかん)
鳳翔館2

いうたら、堺の歴史展示スペースであり、観光客用の休憩所。
昔は酒屋さんだったそうです。
室内には、堺ゆかりということで、与謝野晶子の句が壁中に掲げられたり、
堺の古い地図が貼られたり、アンティークの器、火鉢、釜、
そして、実際に手にとってさわれる火縄銃、鎧などがあり、
ほんっとに楽しい空間でした。
その上、堺市史の本とか勢ぞろいしている書庫みたいなとこもあり、
大興奮でございます。
鳳翔館3

しかも、ご家族で完全に”ボランティア”でやられているそうで、
展示品はお父様のご趣味で集められたり、地元の方に頂いたものなんだそうです。
堺は千利休縁の地ということで、お抹茶も頂いてしまいました。

お母様いわく、
近所の人が気楽に来れる場所
本とか読みにきて、お腹すいたら「コンビニあるから買っておいで。
お茶入れとくから~」て言える様な空間であって欲しいそうです。
そんなん、私レッスンの帰り毎回行く行くーーー!!!

二階の座敷も本当に広くって、貸し出しなんと無料!!!
二階には、桃山時代の夜着を復元したものや、伊万里焼なんぞも展示。
鳳翔館4

鳳翔館5


いやぁ~~~、なんたるステキ空間。
やるなぁ、堺。まだまだ訪れる方が少ないらしいので、
ぜひぜひ何かイベントあれば使って下さい、との事。
一度、堺にお越しの際には、まったり寛ぎに行ってみては
いかがでしょうか?

■鳳翔館(ほうしょうかん)■
住所:堺市堺区錦之町西1丁2-17
電話:072-205-5909
開館日:土、日、祝のみ(2月いっぱいは展示準備のため閉館)
最寄り駅:阪堺線「綾ノ町駅」徒歩1分
      南海本線「七道駅」徒歩8分
プロフィール

ツダマキ

Author:ツダマキ
今日のお洋服はカジュアル系で。
今日はきちんと系で。

”今日は着物で。”

きままに、のんびり、ゆ~ったりと。
自然に着物がある生活。

出張着付や、着物レッスンをしたり。
堺市在住、キモノスイーツ認定講師
ツダマキのおキモノ日記です。

※申し訳ございませんが、現在
 ブログの更新は休止させて
 頂いております。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索

リンク
Translate to English
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。